<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年3月にログコテージは、全面リニューアルOPENします。
2月の1ヶ月間、改修工事のためご利用いただけません。
12月30日以降のご予約で1月中のご宿泊につきましては、
お一人様あたり表示価格の4,000円引きでご利用いただけます。
(現地でのご精算時に値引きいたします)

宿泊料金のご確認、ご予約は下記からお願いいたします。
c0047201_15161868.jpg
森の中にたたずむ本館から独立したログコテージは、北米から資材を直輸入、
アメリカ人クラフトマンが組み上げた重厚な建物。
床面積は90㎡。新たにロフトを設置し、最大6名様までご利用いただけます。

c0047201_09482016.jpg
c0047201_16045785.jpg
ベットは大人2名様がゆったりお休みいただける、
「王様のベッド」と名づけられたキングサイズベッド1台。
3名様以上の場合は、ロフトのシングルマットレスで。
開放感のある室内で、ごゆっくりお休みください。

c0047201_15161897.jpg
リビングスペースには、ゆったりとしつらえたソファー、ダイニングテーブル、
空気清浄機やコーヒーメーカー、液晶テレビ、ブルーレイ/CDプレーヤー設置お気に入りを持ち込みお楽しみください)。お風呂はブローバスを完備。
ゆったりとした森の時間が楽しめます。
c0047201_16042770.jpg
c0047201_16043953.jpg


■【ログコテージ】=ペットご同伴可能です。3,000円/1頭(税抜)
ペットをお連れでないお客様、苦手なお客様もおられます。ペットご同伴の場合は必ず「クレート(ゲージ、バッグ等)」<一時的にペットを囲える状態にできるもの>をお持ちください。お持ちでない時はご利用をお断りすることがございます。

■小学生未満のお子様がご同伴の場合、必ずお部屋食(ルームサービス)でご利用ください。

■お部屋食(4枚様まで。5名様以上はダイニングでのお食事となります)もお選びいただけます。(お部屋食チャージ:おひとり様/夕食、朝食2食で1000円/消費税別)なお、天候ほか都合によりお運び出来ない場合がございます。お食事場所のご変更はチェックイン時にお申し出ください。

■ベットは、2名様用キングサイズが1台です。3名様以上の場合は、キングサイズベット+ロフトでのマットレス(1名様用)の組み合わせとなります。※2名様ご利用で、マットレスご希望の場合は、ご予約時にお知らせください。

■客室内は禁煙です。おタバコはデッキ所定場所でお願いいたします。


<備品類>
リビング ダイニング キングサイズベッド(2名さま用) ブローバス シャワー トイレ(洗浄式) 洗面所(浄水器付) 42型液晶TV(無料)  CDデッキ(CDの貸出可能) ブルーレイデッキ 空気清浄機 冷蔵庫 コーヒーメーカー 湯沸かしポット (レギュラーコーヒー豆、ティーパックはお部屋にございます。セルフサービス)

<アメニティ>
ボディーソープ シャンプー コンディショナー 歯みがき歯ブラシセット タオル バスタオル パジャマ ヘアドライヤー くし カミソリ
上記以外の用品は、必要に応じてお持ちください。特にペット向けの用品のご用意はございません。
館内には売店、自動販売機設備はありません。


宿泊料金のご確認、ご予約は下記からお願いいたします。



[PR]
by mesonbox1 | 2017-12-30 16:36
c0047201_10180513.jpg















人は生まれてから死ぬまで、多くの人と出会う。

出会った人々と様々な関係を作りながら、
人は生きていくが、その中で「家族」には他とは違う特別な感覚を持つ。

「血」。
家族に特別な感覚を持つ根拠は、
「血」になるのだろうが、それが人になぜ影響を及ぼすのか。
「夫婦」という血のつながりがない男女が基礎につくられるのに。

仕事柄、さまざまな家族の姿を見るが、
誤解を恐れずに表現すれば、
「家族バカ」的な様子に出会うたびに、
「家族の不思議」を感じる。

それは、他人事ではなく、
自分を始点にした家族はつくらないでおこうと思っていたぼくにも、
その要素は少なからずある。



あと1年強で、大学を卒業する長女は、
インターンシップ的にメソンにかかわりを持ちながら、
経営を担う準備をはじめる。

次女は、2年目で高校を辞めることを決め、
これからどう生きていこうか悩む。

わたしたちは、300年事業が継続する研究会をはじめた。

年賀状って、「家族バカ」表現の代表例なんでしょう。
不思議な慣習です。

[PR]
by mesonbox1 | 2017-12-13 10:22
c0047201_09482016.jpg















現在の「ログコテージ」には、キングサイズのベッドが1台入っている。
さまざまな組み合わせの方がお泊りになるし、
ご夫婦でいお越しになっても、
「エキストラベッドを1台準備してください」というお申し出もある。

「使い勝手がよくないかなぁ」という思いもあって、
リニューアルのプランを進めるにあたって、
収容人数分全ての寝具をシングルサイズにすることで進めていた。
(リニューアル後は最大6名の客室となります)

ベッドも含めた家具探しをしていて、
写真のキングサイズベッドに出会ってしまった。
巨大さ、重厚さは前代未聞…。
そのベッドには、「王様のベッド」という愛称がついているのも、うなづける。
(ベッドが置かれている部屋は撮影用の部屋で、メソンとは関係ありません)


「これは、オバマ夫妻が寝ていてもおかしくない!」なんて感じで即決したが、
実は別の狙いがひらめいた。

メソンで新たな客室のプランをつくるとき、
ぼくたちなりの「仕掛け」をする。

その客室にいる時間、
「向かい合って座っている」ことが最も自然な場をつくりあげようという
「仕掛け」を「本館ハナレ」で仕込んだ。
もちろん、公表しているわけではないし、そこでの過ごし方たはそれぞれの自由。

心地よい睡眠のために、ふだんは別々に寝ている方々でも、
「一緒に寝てみたくベッド」という「仕掛け」が、
プランに組み込めるんじゃないかと思った。

余計なお世話だと重々承知はしているが、
こんなふうにプランを作っていくとおもしろいし、
そんな想いが、みなさんに愛される客室へとつながっていくのだと思う。


家具屋さんに、「このベッド、ぼくたち以外に買った人いましたか?」と聞いてみた。
「関西で、自宅用に3~4台売れてますよ」という返事に驚く。

それぞれがどんな家に運ばれていったのか、想像もつかない。

[PR]
by mesonbox1 | 2017-12-10 10:50
c0047201_15161868.jpg

















「バラク・オバマが現役引退後に暮らす森の別荘」

ふと思いついたこんな言葉で、
今回のプロジェクトはスタートしました。


オーベルジュメソンで、今も一番予約が入るのは、
「ログコテージ」という部屋。

約25年前、アメリカ人の前オーナー時代からの建築物で、
アメリカから丸太を含め全資材を輸入、
アメリカ人のクラフトマンが組み上げた重厚なログハウス。

家具などの調度品は、都度入れ替えてきたが、
老朽化が進んでいる部分も、
ところどころに見受けられるように。

大規模に手を入れようと、考え始めたときに思いついたのが、
「バラク・オバマが現役引退後に暮らす森の別荘」。

関係者はだれもがとまどう。
思いついたぼくですら、明確なイメージはない。
オバマ氏の暮らしぶりを、知る由もないからだ。

c0047201_15161897.jpg


















「理想主義者」
理想を立て、実現しようとする立場。空想的、観念的な性格をもつが、
 現実を改革する重要な基盤ともなる。
現実をありのままに描写せず、何らかの理想に即して、
 美的、倫理的調和のうちに表現しようとする芸術上の傾向。(デジタル大辞泉)

政治家は、多かれ少なかれ「理想主義」の要素を持つ。
対極にある「現実主義」との、バランスが問われる職業だ。

「最高で最低な大統領」という評価もいわれるように、
オバマ氏は明らかに「理想主義」に寄っていた。

「現実」に泥まみれになり、苦闘するわけだが、
ぼくは、彼の掲げる「理想」にとても親近感を感じていた。

ご興味がおありでしたら、下記をお読みください。
<2017年1月10日、バラク・オバマ米大統領の任期最後となる演説全文>
http://logmi.jp/180020

「高い理想」は、深い教養に基づく。

そんな彼が、大統領引退後、穏やかな時を過ごす森の別荘は、
どんなものなのかを勝手に夢想してみたいと、考えたわけだ。
(もちろん、今どうされているのかは全く知らない…が)

財力も教養も、及ばないであろう
私たちなりのプランができつつあります。

工期は、来年2月の1ヶ月間。
この間、「ログコテージ」はご予約いただけません。

プランの詳細は、追ってお知らせいたします。







[PR]
by mesonbox1 | 2017-12-02 16:36