人気ブログランキング |

大切なことが少し見えはじめてきた。

[田園のテーブル]をスタートさせてから半月。
ささやかな宣伝しかしていないものの、
お客さまは毎日やってきてくれる。
今のところ大通りには看板はなく、
分かりにくい道をウロウロなさりながらたどりついていただく。
文字通り「よくぞ、おいでいただきました」
といったところだ。
早急に改善いたします。
さて、[田園のテーブル]をはじめてから、
お店のオープンに間に合うように
ほぼ毎日買い物にでかける。
車で5分ほどのところにある
農産物を中心とした直売所へは必ず顔をだす。
そこにはスーパーには買えないものがたくさんある。
いまなら、普通のなすの5倍ほどはあるような巨大な[米なす]。
カボチャのような形をしたズッキーニ。
比較的高齢の方にはなつかしい、さつまいものつるなどなど。
他にも市場では規格外扱いになりそうな
変型したものや大きく育ちすぎ(?)たものなど
見ているだけでおもしろい。
ぼくだけで楽しむのはもったいないので、
店ではディスプレーしているし、
ちゃんと料理としておだしして。
舌でも楽しんでいただいている。
みなさん何気なく売ってられるが、
毎日その朝収穫されたものが並べられる。
しかも聞けば、ほとんどは無農薬か減農薬栽培。
かなり手間がかかっているはずだ。
なのに顔なじみになったおばさま方は
「そんなこと普通じゃん」なんて風に
ニコニコと全く気負いがない。
[田園のテーブル]をはじめてから、
大切ないくつかのテーマに気付きはじめたところだ。
そのお話はまた後日。
by mesonbox1 | 2003-08-16 17:37