人気ブログランキング |

「業界の常識」は怪しい。

最近、よく思ってしまうことがある。
「仕事上のことでは、できるだけウソをつくまい」ということだ。
わたしは、小さいころからズルがしこい人間だった。
だから、数えきれないほどのウソをついてきた。
会社勤めをしているときも、
例外ではなかった(すいませんでした)。
いまこんな仕事をしていても、デフレという背景もあって
有形無形の「ウソをつけ」という無言の圧力がある。
たとえば、
旅行の業界にもブライダルの業界にも
常識として存在しているが、
僕にはウソっぽくみえてしまうものがある。
閑散期には料金をOFFし、繁忙期にはUPさせる
いわゆる[シーズン料金]というものだ。
「背に腹はかえられない」という気持ちはよくわかる。
でも、提供するサービスの対価としていただく
料金(なぜ安かったり、高かったりするのか)の
信ぴょう性がわたしには説明できない。
説明できないことをお客様には提示できない。
「地元食材にこだわる」といっても
安い仕入れ先が見つかれば
フラッと誘惑されそうになるかもしれない
(あんまりならないけど)。
自分がやりたいこと、正しいと思っていることを
きちんとお客様に認めていただくことこそ
こんな仕事のもっともおもしろいところなのだと思う。
だからこそ、常に自分自身を磨かないといけないのだ。
はぁー。
by mesonbox1 | 2003-09-08 17:35