人気ブログランキング |

ドレスを抱えてやってきた花嫁。

新婦が大きな荷物をかかえて
階段を降りてきた。
場所はメソンの最寄り駅・JR近江舞子駅。
時刻は夜8時過ぎのことだ
「もしかするとドレスですか?」と尋ねると
「えぇ、重かった〜」
ドレスを抱えてやってきた
世にも珍しい花嫁は、
結婚式の前日に名古屋からメソンで前泊するために到着した。
同じ列車で母親と妹さん。
そして別の列車で北海道に住むという弟さんが合流した。
本来ハネムーンスイートになるログハウスは
新婦のご家族の久々の再会の場となった。
「花嫁になる前日の家族って
どんなことを話すのかなぁー」なんて興味は湧くが
耳をそばだてるわけにもいかない。
「このドレスノースリーブなんです。
この辺りは寒くないですか?」と心配されていたが、
天気予報によると明日は
季節外れの汗ばむような陽気になる。
明日の披露宴は新郎のお父さんの司会で進行されるという
これもまた珍しいパターンのパーティーだ。
厨房もダイニングも一通りの準備を終え、
メソンは明日に備えて眠りにつこうとしている。
by mesonbox1 | 2003-10-31 17:30