人気ブログランキング |

父親の結婚式に出席する娘

その日の披露宴で小学生の女の子が、
父親も参加するバンドをバックに
[涙そうそう]を少しはずかしそうに
でもしっかりと歌っていた。
「古いアルバムめくり、ありがとうってつぶやいた…」という歌だ。
女の子は歌い終わると、
新婦に「○○ちゃん、ほんとうにおめでとう!」と
心からのメッセージを伝えた。
新婦、つまりこの子の新たな母親になる女性に。
実はこの女の子、この日の新郎の娘さんだ。
この父親と娘がどうして2人で暮らしてきたのか、
私はまったく知らない。
父と娘の関係が難しくなろうとする時期、
この素直な娘の成長にどんな苦労があったのか?
また、新たに自分の母親になろうとする女性に
心からの「おめでとう」を送れるストレートさは
どんなふうに築かれたのか?
淡々とした、少しお調子者(失礼!)の新郎の風貌からは、
うかがいしれない。
でもきっと、いくつものドラマがあったはずだ。
この日の披露宴は本当に、気負いのない、
穏やかで楽しい宴だった。
結婚する2人にとって披露宴は一大行事なのだが、
それだけに確実に2人の人柄と人生がにじみでるのだ。
by mesonbox1 | 2004-03-23 16:44