人気ブログランキング |

もうすぐ、ウェディングのページをリニューアル。

メソンがウェディングをスタートしてもうすぐ5年。
本当にたくさんの夫婦のスタートを見せていただいた。
その経験の中で、たくさんのことを学んできた。
今のメソンのサイトにあるウェディングのページは、
ある通過点での到達点をあらわしているのだが、
現時点で考えていること、これから結婚しようとするお二人に伝えたいこと、
今のメソンでのスタイルから大きなズレが生じてきた。
ブログでその都度修正してきたのだが、
いよいよ本体に手を入れる必要が出てきた。

10日ほどで、リニューアルの予定だが、
その原稿がほぼ出来上がったので、
文字だけだがブログで先行公開。

写真と同時に見てもらうからこそなのだが、
文字だけで解釈いただければ幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0047201_17314249.jpg形式にとらわれる必要はない。
 「風のチャペル」[Chapel in the Wind]という不思議。


四季おりおりに美しい表情をみせる山麓の森に佇む「風のチャペル」。
心地よい風が吹き通る、オープンエアな空間です。
ガラスと木で構築されたチャペルには柔らかな光が降り注ぎ、
木々の葉ずれ、小川のせせらぎ、小鳥たちの声につつまれています。

空にむかって伸びていく屋根、おふたりを囲むように配置される座席。
未来への誓いと、それを祝福しようとする人々との一体感。
そのコンセプトで設計された、ユニークな建築物です。

「風のチャペル」は、全く宗教色のない施設です。
他者が媒介することのない、おふたりと参列の方々、
そしてチャペルをとりまく自然だけが一体となれる挙式は、
感動と笑顔に包まれながら執り行われます。

その意味でも、形式にとらわれる必要のない、
本当にユニークな「チャペル」なのです。



Thank all Wedding ! (すべてに感謝を伝える一日)
 実は「常識」を覆すパーティー。


プロの司会者がいない。
綿密な進行表がない。
ありきたりな「演出」がない。

メソンのパーティーでは
これまでのブライダルで「常識」のように扱われてきたものを、
チョイスするカップルは減っています。

そこに本当に必要なのは、おふたりからの「感謝の心」だから。

これまで見守ってくれた大切な人たちへの「感謝」を
どう伝えるのか、どう表現するのか。
パーティーを組み立てていく原点は、ここにあります。

そう、おふたりとって「自立宣言」の場だから。



料理はナチュラルであること。
オープングリルの魔法。


レストラン「田園のテーブル」のコンセプトは、
[The Natural]と[The SHIGA] というコース名に集約されています。

大切な人へのもてなしの料理だからこそ、
新鮮で、ナチュラルな食材にこだわりたい。
だからこそ「おいしい料理」に仕上がります。

レストランの中央には、大きなオープングリル。
ゲストの目の前で、焼かれていくお肉や魚介類。
これ以上の「ごちそう」は、他にあり得ません。

また、そのグリルでのバーべキューを中心にした
ビュッフェスタイルも人気。
人の動きが自然につくられ、
にぎやかなパーティーへの魔法の演出に。
オーベルジュメソンならではのスタイルです。



その日1日すべてを、おふたりのために。
 「ステイウェディング」という形。


おふたりをはじめ、ご家族、ご親族、お友達との大切な一日。
たった数時間ではなく、その日一日をずーっと滞在しながら、
心行くまで笑い、語らう。
そんな温かな気持ちに包まれるウェディングを
一組限定でおふたりへお贈りします。

40名以上のパーティなら、10名までの宿泊をプレゼント。

披露宴・2次会はレストランで。
その後は、ソファや薪ストーブがある落ち着いたリビングスペースで。
翌朝10時のチェックアウトまで、どんな人とどんな時間を過ごすのか、
まるごと1日がおふたりとゲストのための時間となるのです。
by mesonbox1 | 2007-12-12 17:49