旅のスタイルが変わった。

c0047201_758221.jpg9月に入ってから、お店は数日夏休みにした。
その間、私をのぞく家族は別行動しているので、
一人で車に乗って旅に出た。
前から行ってみたかった店に行くことだけしか思い付かなかったので、その周辺のホテルを事前にネットから予約して出かけた。




c0047201_7583156.jpg車にのっての一人旅は独身の頃以来、10数年ぶりだ。
その出発の時には、銀行からお金を引き出し、
道路地図・旅行情報誌を買い込み出発。
周りの車に迷惑がかからないように気を配りながら、雑誌とにらめっこして、ようやく目的地にたどりつく。
今回と同様、行き当たりばったりの旅だったが、それでも高速料金、ガソリン代など予想外のスピードで現金がなくなっていき、目的の屋久島までたどり着けずに戻ってきた記憶がある。

今回の持ち物は着替え以外には、パソコンだけ。
情報誌のかわりにパソコン、地図のかわりにナビ、高速代金はETC。
宿の予約もパソコンからすれば、カード決済が可能だから、現金をほとんど使わない。
翌日の行動は、パソコンと地元の人の情報を加味して前日に決める。
宿もネットで検索して、予約。
あとはパソコン・ナビの連携でたどりつける。

今の生活の延長線のまま、旅に出るとこんなことになっている。
ちょっとおどろいた。
ここ10年で旅のスタイルがここまで変わっていたのだ。

帰ってくると、「どこ行ってた?」「どうだった?」などと聞かれるが、
私にとっては、どこへいったかよりも、
一人だけの時間を数日だけでも過ごすことができたことが何よりだった。
独身の時の一人旅と同じように。
[PR]
by mesonbox1 | 2007-09-07 07:59