人気ブログランキング |

梅雨入りはもうすぐだけど。

c0047201_20314765.jpg今年もHさんのたんぼに合鴨がやってきた。公約どおり100羽。例年と違い今年はちょっと大きくなる種を入れたのだそうだ。
「ちょっと大きい」とはどういう意味があるのかご存じだろうか?
「合鴨」は「間鴨」とも表記されるように、アヒルとマガモの間の雑種。
一般的に鴨よりアヒルの方が大きいので、
これまでよりもアヒルに近い掛け合わせがされた種、ということを意味する。
体が大きくなる分、食欲も旺盛なようで、除草・除虫の効果はこれまで以上に期待できそう。

ところで、西日本を中心に水不足が深刻になる様相だ。
Hさんによれば、この近辺でもその影響が出始めているらしい。
いつもなら田植えの時期に限り、農業用の水は比良山からの湧き水にプラスして
琵琶湖の水をくみ上げていたらしい。
今年は湧き水が不足しているため、今の時点で週2回琵琶湖の水をポンプアップすることが決まっている。
その追加策ができないところでは、田植えができないところがでているようなのだ。
春に雨が少なかった上に、冬の降雪も確かに少なかった。
琵琶湖という水の恵みがあったらこその対策だが、
日本の中でこれほど水に恵まれたところは、
ほかにないかもしれない。

天気予報ではそろそろ梅雨入り。
でもその期間は短くなりそうだ。
レストランにとって、梅雨が短いのはありがたい話だなのだが、
水不足がこれ以上深刻にならないように祈るばかりだ。
by mesonbox1 | 2007-06-13 20:25