人気ブログランキング |

[まほろば]という場所。

c0047201_72147100.jpgメソンのある比良に「まほろばの里」と名付けられた場所がある。
以前一度だけ参加させていただいた、
[比良里山クラブ]の活動の場となっているところ。
主催者でもあるMさんを、本当に久しぶりにこの場所へ訪ねた。

山のすそ野となる一帯は里山とよばるれる。
[集落、人里に接した山]ということになるのだが、
薪、炭、堆肥など人の暮らしと密着することがなくなったため、
実際は「住宅に近い山」と「山に近い住宅」と「田畑」。
3つのエリアにはっきりと分かれているのが実状。
行き来しているのは、猿・鹿・イノシシだけなんていうわけだ。

Mさんにうかがっていると「まほろばの里」は、
少なくとも3代・100年以上前から山と暮らしが結び続けられている場所らしい。
今も毎日、Mさんの父親をはじめ親戚の方々が、仕事半分・遊び半分のノリで、
いろんな作業をしている。
そこに人はいなくても、作業のやり残しがあちらこちらにあって、
専門家からも「こんなに人の気配がある里山はなかなかない」といわれるのだ。

個人的にこんな場所での仕事人になりたいと思っていたし、
わざわざメソンへお越しいただくお客さまもご案内できないかと、
相談にのっていただくのが目的なのだ。

小さいときから触れてきたこの里への想い・将来構想、クラブの活動、
持続的な活動のための経済力の必要性など、模索段階だが、
多くのことを聞かせていただいた。

すぐに接点を見いだせる状況にはないが、
いい意味で、お互いに利用しあえる関係が築けていければと楽しみだ。

「まほろば」は「すばらしい場所」の意。
たくさんの人と大切にしていければと思う。
by mesonbox1 | 2007-04-14 07:22