人気ブログランキング |

竹馬をつくってみた。

c0047201_12421642.jpg「あっ、おとうさん。あした竹馬つくるんで、材料をもってきてもらえますかー?」
「はぁ、竹馬の材料ですかー。なんとかなるかなー。えーとー、えーとー」
下の娘を保育園に迎えに行ったときの先生との会話。

竹馬には何度か乗ったことはあるが、
材料っていわれても実はわからないことが多い。

・竹の太さ、長さってどれくらい?
・竹藪は近所にあるけど、みんなそんなところから切り出してくるの?
・足を乗せる板ってどんなかんじだったかなぁ?
・竹と板を組み合わせるのは、ひもでいいのか。釘がいるのか?
・でもそんなことで固定できそうにないなぁ?

とにかく、さまざまな疑問をかかえながら、当日の朝をむかえる。
山に入って竹を切り出して車に載せる。
(普通、ホームセンターにでも買い物にいくものなんだろうか?)
板もメソンのデッキの補修に使った切れ端を持っていく。
そして、制作現場へ。
こどもたちがドキドキしながら見守るなか、
親たちへ先生の指導が始まる。

「なるほど、こんな風につくられてたのかー」
ぜんぜんむずかしいことではないのだが、
当然ながら全ての疑問が解けていく。
見ているだけと、作ってみるのとでは
どれだけ理解の深さが違うのかを実感する。

ちょっと大げさにいえば、自分の世界がちょっと大きくなった気がした。
自分の柔軟性を保ち続ける要素って、こんなところにもあるだって感じなのだ。
by mesonbox1 | 2006-11-16 18:04