人気ブログランキング |

ナプキンの怪。

c0047201_23132010.jpg最近、ウェディング用のテーブルクロスとナプキンを新調した。
その途端、ミョーな現象が起き始めた。
披露宴が終わり、一斉に片付けに入る。お皿・グラス類は厨房へ戻し、洗浄が始まる。
テーブルクロスは回収され、ランチ用のクロスに掛け替えられる。
ナプキン類は回収されて、洗濯場へ。

「あれっ?ナプキンが足りない」
数えてみると、披露宴の参加者の半分程度のナプキンしか回収できてない。
「そういえばあの方、お開きの時やけに丁寧にナプキンをたたんでたなぁ」
情報を総合すると、約半数のお客様がナプキンを持ち帰られた事になる。

新調して2回目の披露宴。
スタッフが「ナプキンはお店の備品ですので」とお断りして、
やっぱり約半数のお客様からナプキンを返却いただいた。
お客様同士の会話から推察すると、
披露宴会場では「ナプキンはもちかえってもらって結構です」と
アナウンスするところもあるらしい。

たかがナプキンだが、されどナプキン。
メソンでは「席料」や「テーブルコーディネート料」をいただくわけでもない。
新郎・新婦に余計な負担をしていただかないように、
メソンの側も無駄な出費は避けたいというのが正直なところだ。

「このままでは[ナプキン代]なんて項目で請求をしないといけなくなるよなぁ」

新しいナプキンが、「持って帰りたくなる」ような評判のいいものになったと
いえないことはないのだが、胸中はちょっと複雑だ。
by mesonbox1 | 2006-05-16 23:44