人気ブログランキング |

萌黄の蝶が舞う季節。

c0047201_9593275.jpgメソンのダイニング(レストラン部分)の大きな窓から、
小さな森が一望できる。
冬の景色から一変するのが、この季節。
まだ、その変貌がはじまりかけたというところだが、
左の写真はその象徴的な絵だ。

毎年本当にこのシーズンを楽しみにしているのだが、
萌黄色の小さな蝶が森いっぱいに舞っているかのような景色になる。
そんな印象の瞬間はほんの2週間ほどしかない。
その期間を過ぎると、緑が徐々に濃くなっていき、
優しの森から、力強い印象の森へ一気に変身してしまうのだ。

この近辺でも桜の満開は峠を越そうとしているが、
まだ肌寒い日も多く、天候も不順な日が多い。
まだ長かった冬を少し引きずっている感じだ。
でもようやく春が顔を出し始めた。
その入り組んだ景色はほんの一瞬しか楽しめない。
もちろんこの一瞬の景色は、小さな森だけでなく
比良山という大きな景色でも同様。
山全体に小さな萌葱色の蝶が舞っているかのような景色が現れてくる。

きっとここ1〜2週間のうちに、現れては消えていくのだろう。
by mesonbox1 | 2006-04-17 10:06