王様のベッド。

c0047201_09482016.jpg















現在の「ログコテージ」には、キングサイズのベッドが1台入っている。
さまざまな組み合わせの方がお泊りになるし、
ご夫婦でいお越しになっても、
「エキストラベッドを1台準備してください」というお申し出もある。

「使い勝手がよくないかなぁ」という思いもあって、
リニューアルのプランを進めるにあたって、
収容人数分全ての寝具をシングルサイズにすることで進めていた。
(リニューアル後は最大6名の客室となります)

ベッドも含めた家具探しをしていて、
写真のキングサイズベッドに出会ってしまった。
巨大さ、重厚さは前代未聞…。
そのベッドには、「王様のベッド」という愛称がついているのも、うなづける。
(ベッドが置かれている部屋は撮影用の部屋で、メソンとは関係ありません)


「これは、オバマ夫妻が寝ていてもおかしくない!」なんて感じで即決したが、
実は別の狙いがひらめいた。

メソンで新たな客室のプランをつくるとき、
ぼくたちなりの「仕掛け」をする。

その客室にいる時間、
「向かい合って座っている」ことが最も自然な場をつくりあげようという
「仕掛け」を「本館ハナレ」で仕込んだ。
もちろん、公表しているわけではないし、そこでの過ごし方たはそれぞれの自由。

心地よい睡眠のために、ふだんは別々に寝ている方々でも、
「一緒に寝てみたくベッド」という「仕掛け」が、
プランに組み込めるんじゃないかと思った。

余計なお世話だと重々承知はしているが、
こんなふうにプランを作っていくとおもしろいし、
そんな想いが、みなさんに愛される客室へとつながっていくのだと思う。


家具屋さんに、「このベッド、ぼくたち以外に買った人いましたか?」と聞いてみた。
「関西で、自宅用に3~4台売れてますよ」という返事に驚く。

それぞれがどんな家に運ばれていったのか、想像もつかない。

[PR]
by mesonbox1 | 2017-12-10 10:50