人気ブログランキング |

この仕事のおもしろさは、ここにある。

c0047201_13573652.jpg









オーベルジュメソンは、製造業だと書きましたが、
正確にいえば、製造直販業。

もちろん、つくったものを自ら販売しています。


普通、製造業はものをつくるが、販売は他社に依存します。
「つくっても、売れない」とき、
つくっているものに問題があるのか、売り方が悪いのか、
実はよくわかりません。


小売業からからしても、お店で売っているものは、
メーカーに依存しているので、よそのお店でも同じ商品を売っている。
売れ行きは何で決まるか?
価格です。
つまり価格競争の泥沼にはまりがちなのです。


最近、大手の流通業でプライベートブランド(PB)が、
たくさん出回っているのは、売上を他社に依存せず、
泥沼から抜け出すためです。


製造直販にはこうしたジレンマがありません。
良くても悪くても、すべては自分たちの責任。

製造から販売まで、実は、「商売の世界」のほぼすべての要素が、
メソンの仕事の中には存在しているのです。

これをメソンでは、数人のスタッフで担います。
一人の守備範囲は、とてつもなく広い。


でも、この仕事の面白さは、ここにあると思っています。


もちろん、わたしたちの業界でも価格競争があります。
みんな四苦八苦しています。

それを軽々と抜けていくカギは、
「本質的であること」と「個性的であること」。

オーベルジュメソンにとって、それを貫くキーワードが、
「非日常のコミュニケーションのための仕掛け」なのです。



by mesonbox1 | 2014-10-19 14:00