人気ブログランキング |

モリノセイカツ。<その2>

先日、飲食業とブライダル業の紹介サイトの営業マンがお越しになった。
オーベルジュメソンの売上をもっとあげるために、ぜひお手伝いさせていただきたいと……。

そのとき、自分でも不思議なことを口走った。
「あなたの会社の売上は、あなたを幸せにするんですか?
なのにどうして、ぼくたちにも売り上げを増やせというんですか?」



18年ほど前僕たちの夫婦は、この地に引っ越してきた。

湖と山に囲まれた山麓での暮らしのスタイルをつくること。
そのスタイルを壊さない、仕事をすること。
つまり暮らし方と仕事が両立することを模索してきた。

思い通りにならないことは、いっぱいあるけれど、
暮らしはじめた当初から今にいたるまで、
ずーとそんなことを考え続けている。


ここで暮らし始めた当時、ぼくは京都で会社勤めをしていた。
毎日、片道1時間から1時間半の通勤。

「これは違う。仕事のスタイルを変えないと」と考えていたときに、
メソンの前オーナーから「経営をやってみないか?」と声がかかった。

暮らしと仕事のスタイルの両立、
その可能性にかけて経験したことのない分野へ、
「清水の舞台」を飛び降りた。

それが11年前だった。


メソンを経営する「有限会社森の生活」というネーミングは、
だれかのためでなく、自分たちへのメッセージだったのだ。

(「その3」へ続きます。)

「その1」はこちらから。



by mesonbox1 | 2014-01-04 12:19