おなかが減ってたん?

オーベルジュメソンのミーティングは、だいたい約1時間。
10分ほどで終わること事もあります。
それ以上は、ぼくの集中力が持続できないから、ということにしていますが、
根底には、「ミーティング自体は、価値を生み出さない」という思いがあります。

メソンはお客様を目の前にしないと成り立たない業種だからです。


する必要がなければ、できるだけしないほうがいい。
そういうものだと思っています。

1時間でまとめるには、議題は1テーマが基本。
複数のテーマがある場合も、テーマごとの強弱をはっきりつけておきます。

多くの場合は、時間内に「決定」にいたるのですが、
なかには「これ以上議論しても前に進まない」という場合もあります。
メンバーの準備状況(発言を聞いていればわかります)、
絞られた課題が議論が必要なのか作業が必要なのかが明確になった、
決定するタイミングを後に送り熟成させたほうがいい、とか…。

そんなタイミングがやってくると、それ以上継続しないで、
いきなり「今日はおしまい」といいます。


昨日のミーティングもそんなタイミングがやってきて、
「今日はおしまい」と発言していました。


後で社長(社長は妻です)に、「あのとき、おなかが減ってたん?」と…………。

もちろん、そんな動機でミーティングを打ち切ったりしませんが、
そんなふうに思われるぼくって、なに?



[PR]
by mesonbox1 | 2013-12-30 11:34