人気ブログランキング |

えすいーおーたいさくだ!

夏場の楽観論はどこへいってしまったのか?
ここ1~2ヶ月の予約状況は、一転して悲観論への大転換をもたらした。
(残念ながら、毎年この状況を繰り返すのです)

「そうだ、SEO対策だ!」と、突如ミーティングを開催する。

SEO対策とは、「特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと」(Wikipedia)。

楽観的な時期には「あらゆる手練手管で、集客するのはダサい」と言い切るのだが、
冬場の時期には、脳みそが入れ替わってしまうのだ。

まず、何から始めるか?
ぼくがやったのは、情報集めのための検索。
「SEO対策」と検索して、最上位に表示されるページの内容を読んでみる。

だって、本当に信用できるSEO対策情報は、
その対策が効果をもたらしているページであるからだ。

この内容、とても興味深い。
一言で言えば、「SEO対策」のための「SEO対策」ではダメ。
王道のSEOとは「検索ユーザーが満足する良質なコンテンツを提供すること」だ、という。

つまり、サイトと社会との向き合い方を根本から問い直せ、ということだ。

瑣末な手練手管が大嫌いな、メソンにとっては魅力的な情報だ。

「この路線で行こう!」


サイトを訪れた方々に、「見る価値」のあるページへ徐々に転換していきます。
素朴だけど、根本的な「対策」は、毎日の仕事のスタイルに関わっていそうです。



by mesonbox1 | 2013-12-29 12:52