人気ブログランキング |

広告宣伝費ゼロへの挑戦?

ウエディング関連サイトの女性が、営業にお越しになった。


「ホームページを拝見しました。
オリジナルなウエディングをされているのがよくわかります」

「そーですかー。でもオリジナルなウエディングなんてめざしてないんです。
お二人にとって何が大切か。一緒に見つけて、形にしているだけですから…」


『オリジナルウエディング』って言葉が、言われはじめて久しい(最近は下火かなぁ)。

『オリジナルウエディング』という「スタイル」が存在してしまうこと自体、
すでにオリジナル性を失っているという、自己矛盾に陥っている。
この言葉、これまで、いかにこの業界が「お二人」を尊重することなく、
ウエディングをつくってきたのかを象徴するような言葉なのかもしれない。


このサイトで広告を出すかどうかは未定だが、
今メソンは、多少やせ我慢してでも、広告宣伝費ゼロへチャレンジしようとしている。

ホームページのリニューアルは、その一環。

明確な戦略が確立できているわけではなく、暗中模索、走りながら考えながらの状態。

その基本は、「感動の共有」というところか。

「これ食べてほしいなぁ」「こんな贅沢な時間を過ごしてほしいなぁ」なんて、
自分たちが「いい」と思えるものがいっぱい詰まったメソンを作り上げていくこと、
そんな自分たちの思いを自分たちの言葉で素朴に伝えること。
その2つの両輪で、前へ進もうということ。


これまでの広告のような「いかに売るか」に力を注ぐのではなく、
「共有したい」という思いを伝えようということなのです。


「広告屋っていうのは、できない約束をし続けることが仕事だった時代が長かったんです。」
最近、イトイさんがこんなふうに語っていたが、その対極にいようと。

ウソをつく必要がないこと、ごまかす必要がないこと。誇張して語らないこと………。

これだけでも結構クリアするのが、実はむずかしいことだったりします。

このチャレンジは、そこからのスタートです。
by mesonbox1 | 2011-09-05 16:01