隣の森の建売住宅!?

「お宅の隣の森、建売住宅の計画があるんですけど…。
私もその土地を持っててもしょうがないので、お売りしたいなぁと思って…」


4年ほど前だろうか。
メソンのレストランから見える森に、
建売住宅の計画が持ち上がった。

大阪に住む土地の所有者の方が、お越しになって、
「いかがですか?」と。


お越しになった方はお分かりだと思うが、
あそこに住宅が建って、洗濯物でも干された日にゃ…。
「景観が損なわれる」なんてもんじゃすまない。

おそらくその時点で、営業が続けられなくなるだろう。

即断せざるを得なかった。
ありがたいことに、おそらく周辺の土地の底値以下で譲っていただいた。


でもナケナシのお金をはたいてしまったので、何年も放置。

1年前、ようやく小道をつくり、お店へのアプローチにしたが、
道をつくっただけなので、いかにも趣がない。


そうだ!と思いついたのが、「アートな小径」。
メソンを立ち上げたころから、ギャラリー機能を持ちたいとは思っていたが、
スペースの問題がクリアできないままだった。


ある作家さんに相談すると、
「面白いんじゃないですかー」と。
その人を窓口に、石・金属・樹脂などの、
アート作品があちこちに展示されることになりそうだ。

もちろん、美術館とは違うので、その作品が購入も可能なのです。


このプラン、形が出来上がりそうな時点で、
またお知らせします。
[PR]
by mesonbox1 | 2011-08-01 14:25