現地集合の超田舎ツアー。

朽木の猟師さんとともに、
旅行会社の方がお越しになった。

関西圏での田舎専門の旅行代理店を営む。

田舎といっても比良のあたりのような、
中途半端な田舎はこの人の対象ではない。

湖西地域でもたまにマキノなどにも訪れるようだが、
繰り返し企画されるのは、
朽木の針畑地域やその近くの京都の久多地域なのだ。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、
いわばとてつもない田舎だ。
大きな自然とそこになじんだ暮らしが、今も息づくエリアだ。


「でもそんなところは近畿でもいろいろありますよねー。
なぜ針畑や久多なんですか?」

他の地域にないものは、そこに住む人々のホスピタリティーだという。



この会社のツアーは、現地集合が基本らしい。
「あの地域の、あの人に会いにいくツアー」
そんな魅力を企画にしているんだろう。


ちなみにこんな会社です。
[PR]
by mesonbox1 | 2010-03-16 21:00