最近読んだ本。

最近読んだ本の中でおもしろかったものをご紹介。
でも、たまたま最近出会ったものばかりですが、
どれもちょっと古い。


c0047201_193454.jpg
『大学力』(主婦の友社・2005年)
アル・ゴア「不都合な真実」の訳者による、
現役の早稲田大学総長へのインタビュー。
早稲田大学の改革を通して、
「社会と教育」という大きなテーマに迫る。
「こんな教育受けたかったなぁ」と
うらやましささえ感じる。


c0047201_19123441.jpg
『少年とアフリカ
-音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話』
(文藝春秋・2001年)
「永遠の仔」の著者・天童荒太と音楽家・坂本龍一の対談。
ぼくにとっては、著者名を見るだけで、
ドキドキしてなにかしらを期待してしまう組み合わせ。


c0047201_19201154.jpg
『光の教会 安藤忠雄の現場』(建築資料研究社・2000年)
予算がないことを依頼の理由にした施主と
教会の設計をしてみたかった建築家、
赤字覚悟でこの建築家の建築を請け負った建設会社の
「光の教会」完成までのドキュメンタリー。


c0047201_19275986.jpg
『Heaven?』(小学館・2000年)
「おたんこナース」漫画家によるレストランを舞台にした物語。
墓地の中にある葬儀場の一角でスタートしたフレンチレストラン。
場所柄、メソンにとっては身につまされるお話です。




「いい本だなぁ」と思ったら、だれかに紹介してあげたくなる。
でもそんな機会はなかなかないので、
こんな形でときどきにご報告します。
[PR]
by mesonbox1 | 2008-11-30 19:47