Meson Mail

meson.exblog.jp ブログトップ

メッセージは、自分で直接伝えたほうがいいんです。

年々、「記念日のケーキ」「記念日プラン」の需要が
高まっているような気がします。

もともと、半分は私たちからの「お祝い」を含ませているつもりなので、
多少の「お得感」を感じていただいているのかもしれない。
(ですから、暗にこれ以上のことを要求しないでください・笑)


このケーキに、メッセージを添える場合も、少なくない。
メソンの場合は、メッセージカードを添えている。

その際、ほぼ100%「○○さん、誕生日おめでとう」とか、
「これからも元気でいてください」とか書かれたカードを準備してもらえないかと、
依頼を受け取る。

依頼があれば、もちろんご準備するのだが、
食事後、テーブルの上には、食べ終わったお皿とともに、
このカードも残されている。
これも、ほぼ100%。

なぜか。

私たちが介在してしまったからだ。

このメッセージは、とてもプライベートなもの。
「お祝いしてあげたい」「感謝を伝えたい」と思った人が、
直接その対象に伝えるべきものなのに、
「業務」として携わる私たちが、間に入ったがために、
「よそよそしさ」をまとってしまうのだ。

なんでも、請け負ってしまおうとするのは、この業界の悪癖。
それに、お客さんの側も、あたりまえのこととして、
習慣化されてしまっているだけのこと。


最近、私たちがこの依頼を受けると、
こうお応えするようにしている(ケースによります)。
「真っ白な、カードはご準備します。お越しいただいてから、
ご自身でメッセージをお書きになりませんか?」と。


これで、食事後テーブルにカードが残される確率に、
変化が見られるようになるのではないか。

そう、メッセージは、自分で直接伝えたほうがいいんです。







[PR]
by mesonbox1 | 2017-04-08 15:25

比良山麓の森にある オーベルジュメソンのオーナー日誌


by mesonbox1
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite