Meson Mail

meson.exblog.jp ブログトップ

ウエディングに大切なのは、「あなたらしさ」ではないのです。

「あなたらしい」
「ふたりらしい」
「個性的な」
「オリジナル」
「世界でひとつだけの」

いまどき、こんな陳腐な言葉で集客をはかろうとするほど、
ブライダル業界の悩みは深い。

どんなおふたりが来ようと、できあがった「ひな型」に名前を差し替えていくだけの、
「少品種大量生産型」のウエディングをつくってきた、この業界。

そのため、たくさんの「結婚式ばなれ」を引き起こし、
自らの首をしめてきた結果、
ひねり出してきた言葉なのだ。

残念ながら、その底はとても浅い。

そこに登場してきたのが、
「安さ」を売りにするか、
「クリエイティブ」を売りにする新勢力。


オーベルジュメソンで、
その日のウエディングが終盤を迎える頃、
お二人にこんな実感がともなっていることを感じることがあります。

「これまでの人生は、とてもしあわせだったのかもしれない」

もちろん、おふたりの人生は結婚前より、
結婚後のほうが長くなる可能性が高い。

そんな時期にでも、そのことに気づかされてしまう。
それこそが、「本当のウエディング」だと断言できます。


「誰かの心のなかに、自分が大切な存在としてあること」
それを実感したとき、人は「しあわせ」を感じます。

この感覚は、共鳴しあい、その場にあふれます。


お二人同士、家族、ゲスト……。
「大切な存在であること」を伝え合う、コミュニケーション。
これこそが、ウエディングの本質です。

大切なのは「あなたらしさ」ではなく、
「あなた」という存在そのものなのです。



「それって、どういうこと?」
「どうしたらできるの?」
直接、お話させていただきます。
ホームページを熟読の上、メソンへお越しください。
http://meson-w.com/


「安さ」「クリエイティブ」だけ突出させても、
大切なことを見逃しているのは、
既存の業界とあまり変わりはないのです。

[PR]
by mesonbox1 | 2015-11-12 19:33

比良山麓の森にある オーベルジュメソンのオーナー日誌


by mesonbox1
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite